0020 0025
0029 0012
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-01-14

タイトル 喜怒哀楽。何かに笑い、何かに涙する。自然な感情表現を忘れない。

内容 みなさんは最近どんな機会に心の底から笑ったり、涙を流したことがありましたか?
面白い時や楽しい時には笑い、悲しくあるいはくやしい時に涙する。簡単にいえばそういうことかも知れませんね。
でも、必ずしもそうではない時もあるのが人間の喜怒哀楽・・・なのです。

笑にもいろんなタイプがあって、声を出して大笑いするような時もあれば、思わずにっこりとするほほ笑む時もある。
涙を流す場合もまたいろいろで、声を絞り出して慟哭(どうこく)するような時、また、唇をかみしめて頬をつたうように流れる涙が出る時もあります。

テレビでお笑い番組を見ている時の笑いはなんの屈託もなく、自然に笑いが込み上げてくるものです。かわいい赤ちゃんや子供の姿は見ているだけで自然にこちらの頬もほころんで、やさしいまなざしとともに微笑みが湧いてきます。

では、涙は普段どんな時に流していますか?
最近涙を流したことはありましたか?
家族がいたりすると、テレビドラマなんかを見てて泣ける場面がくると眠そうな仕草して目をこすったり、あくびしてごまかしたり・・・してませんか?照れくさいですからねー。

可笑しい時は平気で声に出して笑えるのに、涙が出そうなときにはどうしても隠そうとしたくなる人が多いようです。

小生は、ひとり暮らしが長いこともあり、はたまた年齢を重ねたこともあり、涙もろさは人一倍・・・でして、誰にはばかることなく、泣ける時には大粒の涙を流させて頂いております。
泣けそうだと思ったらすぐにティッシュを2~3枚用意して、さあ来い!ってな感じです。(笑)
でも、この素直な感情表現が結構爽快な気分にさせてくれるのです。
(テレビに向かってブツブツ話しかけてる自分に気づいた時は少し気持ち悪いですが・・・)

喜怒哀楽は多分すべての生き物に存在すると思います。
しかし、それを微妙に表情に表したり、悲しい時にあえて笑ったり、無表情にしていたり出来るのは人間だけだと思います。
だからこそ、心のおもむくまま、素直な感情表現は大切だと思います。

おかしい時には笑い、ほほ笑み、悲しい時や感激した時には素直に涙する。
そんな自然な精神状態を維持することが日々のストレスを蓄積させないひとつの方法ではないかと考えます。

現代の世相を見ると、街で見かける人達に表情がない人が多すぎる気がします。何を考えているのかわからない人が多くなればなるほど、ある日突然、とんでもないことをしてしまう・・・。
そんな時代にはなってほしくないですね。
どんな人でも、その人の生まれた時の顔を見た周りの人は、自然にほほ笑みを浮かべていたに違いないのですから。。。     by ゴースト



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved