0038 0012
0042 0016
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-02-04

タイトル 亭主元気で留守がいい。奥様方の昼下がりはカフェ?それともファミレス?

内容 最近はなかなか昼間に外食する機会がなく、無性にランチが食べたいなと思っていた矢先・・・。

とある場所で偶然に(?)友人の奥さんに出会いまして、久しぶりなのでランチでも、ということになり、近くにあったCOCO'Sにてお昼を食べることになりました。

小生はおみそ汁が飲みたかったので、ランチメニューではなく和風ハンバーグとエビフライ膳’なるものをオーダー、で、友人の奥様はというとランチの中の‘葱豚丼&ミニうどん’なるものとドリンクバーをオーダーされました。
<この奥さん、華奢(きゃしゃ)で可愛い顔(?)してる割に、結構食欲旺盛な様で・・>
小生は水のみでドリンクバーは遠慮しておきました。お腹が冷えるんで。。

なんとランチにはさらにスープが飲み放題でついているとのこと。
<おいおい、奥さん!あんた、スープまで飲むんかい?>
と、思っていたら、なんと、ドリンクと一緒に和風スープを持ってきて、「このスープ飲んでね」だって。
<なんだ、僕のために持ってきてくれたんだ。やっぱり顔がかわいい(?)だけでなく、心も優しいんだ。>
と、心の中でつぶやいたのでした。

久しぶりのあったかい和食を堪能しながら、人妻との昼下がりのひと時を謳歌したわけです。

食事中にまわりを見渡すと、ランチタイムのサラリーマンばかりではなく、子供ずれの若い奥さん連中とか、数人の団体で来ている奥さん方が結構いるんですよね。
どのテーブルもワイワイガヤガヤ・・・で、どう見ても、何時間も前からいるような。。
今頃旦那方は会社で仕事してるか、出先の途中に駅の立ち食いソバをかきこんでいるか、移動中の車の中でコンビニのおにぎりを詰め込んでいる頃かなあ。。
などと、自分のサラリーマン時代を思い出してしまう。。

で、小生の向かいに座って美味しそうにどんぶりの豚肉とご飯を味わって見える綺麗な(?)奥さまに、
「こんなところで昼間っから遊んでて、旦那に文句言われないの?」と尋ねると、
「夫婦には秘密も必要よ。」だと。。。
うーん、夫婦になった経験がない小生にはこの心境はなかなか理解が難しそうである。。

さらに、彼女は、「・・・・・・・」なども。。。
(ここは、事情があって書けません。秘密にしてね、とのことで・・・)
うーん、、世の奥様はいろいろと、大変ですなあ。。
って、なんのこっちゃあ!

そんなことを話しながら、奥さまが持ってきてくれたスープを一口。。。
うっ!不味い!!ほんとうにまずい!
<そうか、だからスープは小生に持ってきてくれた訳だ。。やはり、奥さまは・・・すごいっ!>

美味しいランチと昼下がりの美しくて優しい(?)人妻とのひと時を堪能して、久しぶりのファミレスを後にし、またそれぞれが何事もなかったように家路についたわけです。

帰りの車窓からいつも通るケーキ屋さんの風景が。。
やはり今日も、テラスには数組の奥様がケーキと紅茶で談笑する相変わらずの様子が見えました。
ただし、今日はその会話を想像してしまい・・・ぞーーーっ。。でした。。  
 人妻は遠くから見てるのが一番のようで。。 

<この書き込み・・・読まれたら・・・やばいかも。。>     by ゴースト



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved