0037 0050
0046 0006
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-03-05

タイトル 日本のマスコミに騙されるな!偏った報道が目立つと感じませんか?

内容 最近はなにかとお騒がせの政界のようですね。
いよいよというか、とうとうというか某野党の代表様まで灰色になってきましたね。
しかし、よくよく考えてみれば、このお方は与党時代には故金○さんの秘蔵っ子で、時の総理大臣まで呼び付けるほどの剛腕で鳴らした方なのですから、今更政治資金にはオープンにしてます、などと力説されても過去を見てた人にはにわかには信じがたいことではあったわけですよ。

こうした状況下で、テレビの主要キー局と言われる各局の報道姿勢について、どの局をみてもまともに報道してるとは思えないんですよね。
まあ、ニュースと言えるのはせいぜい某公共放送の朝夕の7時のニュースくらいなものですかね。

特に六本木にある放送局の10時からのバラエティー?番組?には、偏った報道姿勢が見え隠れしてる様に思えてならないんですが。
確かにあれはニュース番組ではなくて、報道番組なんでしょうね。
キャスターといわれる芸能人もどきが、知ったような振りして、さも自分は国民の代表の様な顔をして、大衆受けするようなことばかりまくし立ててるんですから。

どの局も何かあればその話題ばかり延々と放映し続け、本来巷で毎日起きているもっと重要な事件や、国際的な情勢は一切伝えない。
何も知らない国民が、エセキャスターや解説者の言うことを鵜呑みにしかねないような発言を平気でおっしゃるんだから。
彼等の無責任な自己主張が、大衆を簡単に先導しかねないことを分かっているんでしょうか?

少し前に赤坂のテレビ局の夜11時の番組で、死刑の問題を取り上げていましたね。あれなんぞは、明らかに死刑廃止主義者の番組制作意図を感じざるを得ない番組でしたね。
さも、平等に放映してるかに見せながら、死刑囚に必要以上に偏った内容に思えました。

人間心理として、AとBの二通りの意見がある場合、自分がBを支持していれば、大半がまずはAから説明し、そのあとにBを説明した方が相手に伝わりやすいと思うはずです。
例えば、彼は頭はいいけど性格が良くない。
という表現と、
彼は性格は良くないが頭はいい。
という表現を聞いた場合、前者より後者の方が彼に対するイメージは悪く伝わらないのではないかと思うんです。

昨今の日本の報道番組の姿勢は、まさにこのマジック話法で我々を誘導しようとしている・・・と、考えずにいられないようなケースが垣間見えるのです。

過去に無残に人を殺(あや)めた人だとしても、現在は心から悔い改めている人。
という表現と、
現在は心から悔い改めている人だとしても、過去に無残に人を殺めた人。
という表現を、あなたは同じように解釈できますか?
語りかける人の話法一つで全く異なった受け取り方をしてしまうのが、、人間、、なのです。

毎日いろんな表現で、様々な話法を駆使して我々に語りかけてくる彼等報道マン?に対して、冷静にその内容と核心だけをふるいにかけながら聞き取る能力を培っていくことが、私達がこの国を誤らせない最大の方法の一つではないかと思うのですが。。。いかが?

久しぶりに、また、つまらん事を書いてしまったかも知れませんなあ。

みなさん、こんな小生にも騙されない様・・・ご用心。ご用心。
    by  ゴースト



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved