0007 0031
0009 0046
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-04-23

タイトル 草なぎ君よ、そこまで飲んだらいかんやろ。SMAPも大変や。

内容 酒は百薬の長、されど万病の元。
酒は飲んでも飲まれるな。
など酒にまつわる格言はいろいろあるようですが、今回のニュースにはがっかりしましたね。
草なぎ君(現状は容疑者だそうで)が酒豪だというのは良く知られていた話ではありますが、今回ばかりは飲みすぎたようですね。
二十歳そこそこならまだしも、34歳にもなって「飲みすぎました・・・」などと言い訳したとしても、それは許してはもらえないでしょうね。ましてや好感度も人気も一流のタレントだったというのが致命的ですね。

小生は現在では酒は一切飲まないのですが、学生時代や20代前半まではそれこそ記憶がなくなるまで飲まされた・・・ものです。
高校卒業後に部活動の同級生と恩師の先生と5人で飲んだときには、最初にビールを70本くらい飲んでそれから水割りをかなり飲み、その後恩師のお宅へ押しかけ友人と二人で小さなコップにウイスキーをストレートで注いで、じゃんけんで負けた方が一気飲み・・・をやらかして、ボトル1本半をあっという間に空にする・・・やんちゃをした、、そうです。(なにせ記憶がないもんで)

その際、恩師の奥さんからかかってきた電話に出て、「おい、○○電話!」と呼び捨てにしたとか。。
挙句の果てに、ウイスキーの飲みすぎで喉が焼けるほど熱かったため、友人と先を争ってトイレの便器の水を手ですくって飲んだ・・・らしいのです。
って、そもそもまだ10代やないかい!!
まあ、30年近く前のことですから、時効ということでご勘弁を。

多くの人がお酒による痛い思いではお持ちでしょう。たまたま一般の人は大きな事件・事故には結びつくケースが少ないだけのことで、年齢を重ねるほどにそうした無茶はしなくなるのが普通なのです。

草なぎ君も、要するに酔っ払って夜中に裸になって騒いじゃっただけのことなんですよね。
残念なのは、おまわりさんが来たときに、「ごめんなさい。」で大人しくなってれば、多少のお灸をすえられる程度で済んでいたのかもしれないのですよ。

年齢を重ねても20代のアイドル気分で好き勝手が出来ると思い込んでいた“慢心”“うぬぼれ”が今回の事件になってしまったのではないかと思います。
そこにいかなる個人的な悩みや、辛さがあったとしても、当然のことながら、社会的には立派な大人の扱いを受けたということですね。

彼の俳優としての素晴らしさはここでも再三書かせて頂いていただけに、今回の軽率な行動は重ね重ね残念でなりません。
当分は馬鹿なマスコミの餌食にされるのでしょうが、それも自分を再生するための試練と思って、甘んじて受け止めて欲しいものです。
本当の大人になって欲しいものです。

みなさんもお酒を飲む機会が多いとは思いますが、自分がどういう状態になったら限界かをよくわきまえた上で、美味しいお酒を飲んでくださいね。
深酒は百害あって一利なし・・ですから。

しかし、いつもの事ながら、あの馬鹿マスコミのアホレポーターが、
「草なぎさーん。今のご気分は?一言お願いします。」
って、聞く姿、、、ほんとに馬鹿丸出しだねー。
二日酔いなんやから・・・気持ち悪いにきまっとるやろ!   by  ゴースト



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved