0042 0019
0011 0007
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-05-18

タイトル 昔懐かしいアニメ!「宇宙戦艦ヤマト」が映画として復活

内容 会員の皆さんは、懐かしいアニメと言われた場合どんなアニメが思い出されますか?
40代前半の管理人は、そもそもアニメに興味を持っていた期間が比較的短く、小学生3年生位の頃から高校1年になるぐらいまでしか記憶がない。

ちなみに、下記が管理人が「懐かしい」とか「思い出に残る」アニメのリストです。(順不同)
・起動戦士ガンダム
・マジンガーZ
・ドロロンえん魔くん
・あらいぐまラスカル
・母をたずねて三千里
・フランダースの犬
・ゴワッパー5
・日本昔ばなし
・ふしぎなメルモ
・キューティーハニー
・いなかっぺ大将
などなど、挙げ始めるといつまで経っても終わりそうにない。
そんな中、懐かしいアニメが映画となって帰ってくるという記事を見つけましたので、ちょっぴり紹介

宇宙戦艦ヤマト26年ぶり劇場版映画で復活

人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」が26年ぶりに劇場版映画として製作・公開されることが17日、分かった。
東宝の正月映画として12月に封切られる。83年「宇宙戦艦ヤマト 完結編」公開後、続編製作の構想が何度か浮上したが、実現には至らなかった。
新作「宇宙戦艦ヤマト 復活編」は、最新CG技術を駆使し、地球の存亡をかけた壮大なSFドラマを展開させる。空前のブームから26年。幾度も地球滅亡の危機を救ってきた「ヤマト」が再び発進する。
企画・原作・総監督を務めるヤマトの育ての親、西崎義展氏(74)は「喜びで胸いっぱいです」と公開決定に心を弾ませている。
最新CG技術も使った製作作業は昨年8月から開始。都内に新設した「ヤマトスタジオ」にスタッフを集め、同氏が陣頭指揮を執っている。作業は全体の約60%の段階まで進み、10月完成を目指している。
(攻略)

[引用元:asahi.com 2009/05/18]



写真

Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved