0018 0026
0050 0025
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-07-21

タイトル 夏の甲子園の予選ですか。熱い季節のネタで思い出したことが・・

内容 昨日の本家管理人さんの投稿、まことにあり難かったです。

堅い話・・・というか、危ない話が続いたことに見かねた本家さんが、無いネタを考え抜いて書いて頂いたんでしょうね。

その書き込みを見ながら思わず、「おおーーっ!」と声を上げてしまいましたね。なんと、ここ数年せいぜい2回戦どまりだった我が母校の名前があるではありませんか。

小生の母校は以前(30年以上前?)に春の選抜大会で1度だけ甲子園に行った事があるのですが、それ以降はせいぜいベスト8が最高で、11年前まではほとんどが3回戦までには姿を消しておりました。

そう、11年前のあの年以外は。。
まだ前の会社にいた時のこと、あれよあれよと勝ち進み、なんと決勝まで勝ち進んだのが我が母校でした。
相手はまだ創立して何年も経っていない新しい学校でしたがどういうわけか非常に強く、最有力視されていたところでしたが、自分の後輩がきっと僕を甲子園に連れて行ってくれる!(なんでやねん!)と、信じて朝からそわそわしながら仕事をしていた事を思い出します。

ところが、途中で先制され、更に追加点を奪われると言う苦しい展開で。。
やきもきしているところへなんと、携帯メールが。それは、同じ会社に勤める(2階と3階の違いだけですが)相手校のOBである友人(その時までは可愛い会社の後輩と思っていた)から、1回ごとに試合経過を知らせてくるのです。まあ、なんという陰険なことを。。
で、結局彼のせいで我が母校は念願の夏の甲子園初出場の唯一のチャンスを逃す事となったわけです。
その時の某氏の喜びに満ち、敗者への労わりを微塵も感じさせない表情は今でも小生の瞼に焼き付けられていた・・・ことを思い出しました。

忌まわしいことに、その高校は(現在校名が変わりましたが)現在でも毎年上位に位置する強豪校であり、今年もシードされているようです。我が母校は残念ながら決勝までは対戦は無いようですが、多分そこまではいけないでしょうね。
11年越しの敵討ち・・・といければ最高なのですが。
まあ、小生の友人にとっても母校が活躍することを祈っているとは思います。

直接関係が無いとわかっていても、母校の後輩が頑張ってる姿は嬉しいものですね。どんなスポーツにしても。。
それが原点となり、同県人、同地方人に対する応援につながり、最大となるのが国家を代表する選手たちへ送る心からの応援に繋がるのだと思います。

暑い夏を更に熱くする高校球児たちの健闘を祈るとともに、彼らのひた向きさを称えたいと思います。
頑張れ!みんな。(特に母校の)

さて、たまには生で野球観戦に行って見ますかねー。
でも、日焼けしたら困るし。。。   by  ゴースト

<追伸>
いいか後輩、岐阜城北にだけは負けるでないぞ!今度こそ勝ってくれ! どゆこと?



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved