0046 0046
0024 0009
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-08-19

タイトル 和歌山県:ツーリング先のとあるラーメン屋のおばあちゃんは・・・。

内容 今日は8月19日・・・819から
俳句の日とか、バイクの日と言われているらしい。

そんなバイクの日にちなんで、今日は
昔ツーリングに出かけた時の
ちょっと衝撃的な事件の話を投稿します。

かれこれ10年程前の話

ある夏の暑い日に私と後輩くんは
2人で目的地も無くツーリングに出かけていました。
(私はYAMAHA_V-MAX、後輩くんはSUZUKI_GSX)

岐阜から三重をぬけ和歌山県の海岸線を ただただゆっくりツーリング。
途中、街中をぐるぐる回りながら昼食をとれる場所を探していました。
すると街中からちょっとはずれた場所に何とも怪しげなラーメン店を発見!

店内にはお爺ちゃんとお婆ちゃんの2人で やりくりしている様子。
決して綺麗なお店じゃないけど、
私は嫌いじゃなかった。

後輩くんは「しおらーめん」
わたしは「みそ野菜らーめん」を
注文しました。
そんな状況での会話のやり取りです。

お婆ちゃん: 「はい。しおら~めん。おまたせ~」

後輩くん: 「あ、ありがとう。 ・・・・・。」
「・・・・。」
「○○さん」←私のことです。

: 「ん~どうしたの?」

後輩くん: 「今のお婆ちゃん見ました?」

: 「見てないけど、どうかした?」

後輩くん: 「あのお婆ちゃん、ラーメンを持って来た時に
 ラーメンの器に親指おもいっきり入ってた」

: 「マジで?」

後輩くん: 「お婆ちゃんに、クレーム言おうかな~?」

: 「じゃ~次に俺のラーメン持って来た時に
 また、親指入ってたら言ってやるわ!」

後輩くん: 「お願いしますね~。」

3分ほど経って、お婆ちゃんがやってきました。

お婆ちゃん: 「はい。みそ野菜ら~めん。おまたせ~」
↑↑どっぷり、親指が入ってました↑↑

ビシッと、一言いってやりました!

: 「お婆ちゃん、親指がラーメンの汁に入ってるやん!」

お婆ちゃん: 「親指?
 あ~大丈夫!大丈夫!
 もう慣れてるから・・・。」


ん?
慣れてる?
誰があんたの
親指の火傷の心配なんかするか~~~!






Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved