0020 0018
0026 0019
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-07-27

タイトル マスコミが騒ぐ支持率なんて、くそっくらえ!

内容 ずぅ~っと前から思っていましたが、
マスコミって本当にバカな奴らばかりですね。
(こんな事書いて、大丈夫かしら?)

これから書く記事は個人の勝手な考えなので、
合っている合っていないではなく、勝手なボヤキと思って捕らえ、
気に入らない人はスルーしてください。

さてさて、マスコミさんはよく支持率が上がったの下がったのと、
騒ぎ立てていますが、私からしたら支持率がどうしたって感じなのです。
確かに国民からの支持率というのは大切かもしれません。
だって、国民の支持を得ることが出来ないと選挙に当選できませんからね。
しかし、国の政策や国の進むべき方向。
国民の中に、どれだけ国を基準に物の考え方が出来ている人がいるのでしょうか?
国のためになる事が、
必ずしも国民に対してプラスになる事とは言えないですよね。
総理と言えば、会社でいう社長でしょ?
会社の存続のためには、社長はリストラもするでしょうし、
給料カットも有り得ます。
国民は会社でいう社員ですけど、そんな社長の下した決断を全社員から理解なんて得られないですよ。
社員みんな給料カットされたら困るし、ほとんどの方が自分の生活の事が第一なんですから。
ましてやリストラなんて、対象になっている人、対象になっていない人で、社長の下した判断に対する評価はさまざまになってくるのでしょうから・・・。

トップに立つ人というのは、みな孤独!
マスコミが勝手に騒いでいる支持率なんてくそっくらえです!!
私は国のために戦うトップを支持します。
たとえそれが少数でもいいじゃないですか。
最終的には、国民のためになることなのだから・・・。
目先の政策。その場しのぎの政策なんかに踊らされるな!!





Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved