0050 0024
0003 0041
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2009-09-25

タイトル 姉さん事件です!冷蔵庫の中身が冷えないです!

内容 大好きなチョコチップ入りアイスクリームを楽しみにして冷凍庫を開けて手にしたところなんかおかしい。
冷たくない!しかも柔かい・・・。
トルコアイスを買ったわけでは無い筈なのに。
よーく見ると、なんと一緒に冷凍されてるはずの、バローで買った298円の豚の切り落とし肉が解凍されてるし。。

そうなのです。どうも冷蔵庫が冷えていないのです。
ひょっとしてと思い、冷蔵室のドアも恐る恐る開けてみると・・・やはり部屋の温度とおんなじ。しかも底には水が溜まっている。
あっちゃあ・・・ついに来るべき時が来たのでしょうか?

昨年テレビが音だけしか聞こえなくなり、挙句には全く画面も音も無反応になり、やむを得ずその日に買い替えに家電屋さんを探し回ったことを思い出しました。

そういえばテレビが壊れた時は1ヶ月くらい前から兆候がありました。
待機電源なのにスイッチ入れてから画像が現れるまでの時間が徐々に長くなり始めて、最後の方にはスイッチ入れてトイレ(大きいほう)行って戻ってもまだ見えないくらいになってて、とどめは全くの無反応・・・というわけで。

10年もの間小生を楽しませてくれたSONYのベガとの悲しい別れでした。
ちょうどSHARPのアクオスが人気の頃で、どこにも在庫がなく(小生は20型で充分なので)、仕方なくPanasonicのVIERA(ビエラ)をK's(ケーズ)電気で購入しました。

そう考えると冷蔵庫もテレビより1年早く購入したのですからもう既に11年になってる訳だったのですね。
そりゃあいつ壊れてもおかしくないか。
などと瞬時に思い浮かべていたのですが、そんなこと考えてる暇はないのです。
たまたま一昨日久しぶりにスーパーで購入したいろんな食材(といっても大した物は入っていませんが)が冷めて・・・じゃなくて、温まってしまうではないですか!
テレビでも暫くは見えてたのだからと思い、小生は冷蔵庫の一斉点検を始めました。
治る訳ないやろ!って?
自分でもそう思ってはいたのですが、なんと、あっちこっち掃除したりダイヤルいじったり、叩いたり蹴ったりしていたら、ブーンって動き出しちゃったのです。
冷凍庫からも真っ白な冷気が出始めましたので、ジュースと化したアイスクリームを再び冷凍庫に入れ待つこと2時間。見事に復活しておりましたあ。

あれから3日経ちましたが、1日に1度冷蔵庫の底に溜まった水を掃除する以外は何事もなく(全然問題あるやろ!)、その機能を発揮し続けてくれています。

とは言ってもそう遠くない次期には静かに息をひき取るのだろうと思って覚悟は決めております。
家電の寿命を調べてみたところ、テレビや冷蔵庫、洗濯機など主だった家電製品はおおよそ10年が目安だそうです。(使用状況にもよりますが7~10年の範囲が大半でした)
そう考えると小生の使用していたテレビも冷蔵庫も既に充分に役目を果たしてくれているということですね。
決して大事に使っていたとは思えないのですが、MADE IN JAPAN はやはり凄いということを改めて痛感しています。

我が家にある家電の多くが、この10年以上小生とともに、5回もの引越しをともに味わってきた大事な仲間であっただけに、妙に感慨深い気持ちになってしまいました。
近いうちにまた一人大切な仲間が居なくなる様で・・・。

ん?。。という事は、洗濯機と電子レンジと炊飯器ももうすぐ寿命が来るかもしれないという事なの?
こりゃあ参った。。
そんな一度に買い替えする予算がありましぇーん。涙。

姉さん、これは大変な事件です!・・よね?   by  ゴースト



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved