0032 0048
0027 0031
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2010-02-11

タイトル バンクーバーオリンピックが始まりますね。

内容 また寝不足になる毎日がやって来そうですね。

いよいよ明後日(日本時間)からバンクーバー冬季オリンピックが始まります。
なんだかんだと言いながら、やはり日本人の選手が活躍するのを期待しちゃいますね。出来るならばメダルを取って欲しいと願わずにはいられない気持になります。

ただ、いつも思うことなのですが、メダルありきで過度な期待をするのもどうなのかな?と考えてしまいます。
前回のトリノ五輪では、フィギュアスケートの荒川静香選手の金メダル1個が唯一のメダルでした。実際、競技前に荒川選手の金メダルを予想した人は少なかったのではないでしょうか?

メダルを獲得するのが当たり前のように報道するマスコミに乗せられて過度な期待だけはせず、彼らの奮闘振りを楽しむ方が疲れなくて良いような気がします。

例えば、年間何試合も開催されるワールドカップ戦が開催される競技で、たった一回3位に入賞したり、有力選手が出場していない大会で優勝しただけで一躍金メダル候補に押し上げる浮かれたマスコミの報道に踊らされることなく、冷静な目で彼らの実力を判断すべきだと思います。
カナダの地元紙の方が余程冷静に日本の実力を見ています。(それでもメダル5個は多すぎ?)

ノルディック複合もスピードスケートもジャンプ陣も銅メダルが取れたら大したものなのです。(実力から言って入賞すれば充分)
唯一、浅田真央ちゃんは銀メダル以上の可能性がある・・・くらいでは。。

彼らは4年に一度しかない一瞬の為に、毎日ひたすら節制とトレーニングの生活に耐えてきたのです。結果がどうであれ、日本の代表として堂々と帰って来て欲しいものです。


ただし、個人的にスノーボード・ハーフパイプ(HP)男子代表の国母和宏君だけは応援しようとは思わなくなりましたけどね。

いくら自由奔放が許されると言っても、記者会見での質問に「ちぇっ!うるせえな!」はないでしょ。
最近のマイクは小声でつぶやいてもちゃんと音を拾っちゃうんですよ。。

中年おじさんはその時「この、どたわけが!お前は日本人の恥じゃ!」って、大声で叫んでました。品がなくてすいません。。

実は、ほとんど注目されていないバイアスロン競技とかリュージュなんかで日本選手のメダル獲得のニュースを密かに期待していたりして。。

期待を込めて敢えてメダル予想するならば、日本のメダルは金1、銀1、銅2・・・の4個・・・を希望します。

って、自分が一番メダルにこだわってるって?

あははは・・・ごめんなさい。  by  ゴースト



Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved