0047 0030
0003 0033
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2010-03-04

タイトル 映画「ダーリンは外国人」の原作者は、岐阜県関市:小栗左多里さん

内容 地元の岐阜をこよなく愛する管理人が、3月4日地元新聞を読んでいると、ふと目に付いた記事があったので紹介します。
「人と暮らす意味を考えて」
映画「ダーリンは外国人」原作者の小栗左多里さん、岐阜新聞の本社を訪れPR

4月10日から公開される映画「ダーリンは外国人」の原作者で漫画家の小栗左多里さん(関市出身、東京都在住)と夫で米国人ライターのトニー・ラズロさんが3日、 岐阜新聞の本社を訪れ見どころなどを語った。
小栗さんは、加納高校美術科の出身。トニーさんとの国際恋愛や結婚の日々をほのぼのとした笑いで描いたコミックエッセー「ダーリン」シリーズが大ヒットしている。
 映画の主人公「さおり」のモデルでもある小栗さんは「演じるのが(女優の)井上真央さんと聞いて、これはフィクションだと思った」と笑いながら 「人と暮らすことがどういうことか、考えるきっかけになる映画」とPR
(後略)
[引用元:岐阜新聞 2010/03/04]
【原作本の紹介】
映画:ダーリンは外国人

上記からリンクするオフィシャルサイトでは、楽しい特設サイトや豪華プレゼントが当たる投稿ページ、限定特別試写会への招待ページが用意されています。ご興味のある方は、オフィシャルサイトへ・・・レッツ・ゴー!

ダーリンは外国人




Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved