0038 0044
0010 0001
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2008-08-02

タイトル 映画「ハプニング THE HAPPENING」の感想

内容 今日は地元の長良川や関にて花火大会が開催されていたので、よっぽど見に行こうかと思っていたのですが、以前より気になっていた映画があったので、各務原市にある「ワーナー・マイカル・シネマズ各務原」にて
ハプニング THE HAPPENING」を観てきました。

監督はM・ナイト・シャマラン(M.Night Shyamalan)で「シックス・センス」「翼のない天使」「ヴィレッジ」「サイン」「レディ・イン・ザ・ウォーター 」などを手がけた名監督ということで楽しみに行ってきました。
良くもなく悪くもなくといった感じでした・・・。
シックス・センスの監督というイメージが強いせいか、結末にはドンデン返しなどがあるのでは?と期待していたのですが、特に何の変化も無く無難に終わってしまったので、何か肩透かしをくらった感がありました。
でも、所々でビックリさせられるシーンがあり、観に来ていたお客さんは満足気だったようです。帰りのエレベーター内でも「ビックリしたね~」という声が聞こえ、それぞれ楽しむポイントが違うんだと感じさせられました。
今までの作品とは一味違った感がありますので、興味のある方は是非どうぞ。

作品の感想や評価には、まったく関係ありませんが作品の中で「Apple_iPhone」が使われていました。ひょっとしてiPhoneのデビュー作かな?



写真

Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved