0028 0009
0032 0010
映画・DVD・映画データの情報・管理に便利なWebアプリは「Web_Movie」

ここに書かれている記事は、管理人の個人的主観による記事が掲載されています。
極力、表示表現には気を使っていますが、ホームページ上での表現として
ふさわしくない表現などありましたら、管理人までお知らせください。
また、左記のジャケットをクリックされると「HOME」のページに戻ります。


掲載日 2008-12-31

タイトル 今年最後の記事はアンジェリーナ・ジョリー主演の『L.A.コンフィデンシャル』

内容 とうとう今日で、2008年も最後となりますね。
今夜は皆さん何処かにお出かけなのでしょうか?イルミネーションを見に行ったり初詣に行ったりと年始早々、車で出かけると思いますがくれぐれも気をつけて出かけるようにしてくださいね。
さて、今年最後の映画記事は下記となります。
アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ映画へ『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家が参加

アンジェリーナ・ジョリーが、トム・クルーズに代わって主演することが決まったコロンビア・ピクチャーズの新作映画『ソルト』(原題)。
映画サイトMovieholeが伝えたところによると、映画『L.A.コンフィデンシャル』『ミスティック・リバー』の脚本家ブライアン・ヘルゲランドが脚本家として同作へ参加することが決まったそうだ。
同作の脚本は、トムが降板した際に主人公の性別などを書き換えるために映画『ウルトラヴァイオレット』のカート・ウィマーがリライトを担当するために雇われたが、どうやらスタジオ側はカートの脚本が気に入らなかったようだ。オスカー受賞経験のある脚本家が参加することで、アンジーも一安心といったところだろう。
(後略)

[引用元:シネマトゥデイ 2008/12/31]



写真

Copyright (C) 2007 .Jopro WebMovie All Rights Reserved